【新商品の開発状況】新型ミニ財布の開発状況を公開①

・新作のミニ財布の開発中

『ミニ財布』と名前だけだとサブの財布のように感じますが、もはやメインの財布として活躍してきたキャッシュレス時代。だけど、まだまだ絶対どこの店に行ってもキャッシュレスと言う訳には行きません。まったく小銭を持っていないとコインパーキングから出られん!なんてこともあります…。まだまだ小銭が少量必要であり、お札も必要です。つまり現金が少量必要だし、使うユーザーによって必要なものがタイプ分けできるほど微妙に違うので、これで決まり!ってミニ財布が中々に設計が難しいところです。今のところ使うユーザーのライフスタイルに合わせて何パターンか作る必要がありそうです。

容量多く、だけど薄く

コンパクトであればコンパクトなほど良い。だけど内容量はある程度ないと不安…。ここが設計者を一番悩ますところです。どうやったら薄さを保てるか?デッドスペースを最大限活用して…。しかし分厚くなってしまう。大きくなってしまう。無限ループで考え続け、夢にまで出てくるほど考え込みます。考えたら実際に組み上がるのか?試作してみて現物を見ながら使いながら改善の繰り返しで開発していきます。

設計

CADで設計したものを最初は紙で作って、組立て確認します。その後に床革と呼ばれるコストの安い革で実際に製作していきます。ここでも修正点はいくつか出てきますので改善し、振り出しに戻りながら創っていきます。そして最終的に実際の商品になる素材、本革で製作していきます。ここでも修正が出ますので改善してまた作ってを繰り返し、僕の場合は1ヶ月から2ヶ月ほどで新商品がやっと出来上がります。

また、開発段階を公開していきますのでお楽しみに♪

 


PDF
おすすめの記事