第8話 何故か上手くいかない時、考えなければならない事
はじめがき

これは僕がレザークラフトを本業にするまでの道のりを執筆したものでレザークラフトだけじゃなくハンドメイド作家だけじゃなく、今から何かに挑戦する人へ、または挑戦してる人へ共感や、何かの力になれればいいなぁと思って書いています。

 

第8話 本編ここから▼

現時点の問題点

自分で起業して自分の好きなようにやって上司の許可も、

誰の許可も取らなくてよくて、

 

思いついたら行動できてスピーディーに出来るはずなのに、

 

何故か上手くいかない。

 

逆に何が悪いのか言ってくれる人も居ない…。

 

だったら自分で問題見つけて改善していくしかない。

 

今は、たった一人なのだから

 

と、言うことで

問題点を見てみよう

 

 

この時の問題点
・受注して製作している間に次の注文が取れない
解決案
・製作中でも次の注文が取れるようになったら最高

 

だから次の作戦は

やはりネットショップです。

 

 

今でこそ当たり前な発想かもしれませんが

当時は2010年くらいは

ちょっと敷居の高いものでした。

 

 

しかし時代はネットショッピング時代に
シフトしかけてる時代でした

 

 

ヤフオクとかが主でしたね。

 

 

当然、ヤフオクもやってみましたが

やっぱりしっかりブランディング
したかったので

 

 

自社サイトの運営に力を入れようと

考えました。

 

 

 

しかし、やっぱりと言うか

甘かった!と言うか

 

 

ページができても全く売れない!

 

 

て言うか売れる売れない以前に

アクセスがない!

 

 

【ネットショップ 集客】とかで

調べてみると

 

 

SEOと言う言葉がたくさん出てくる

この時の私に言いたい

 

 

お前、本当にその道に行くのか?

その道は、とんでもなく険しいぞ

 

 

楽天等のモールは、モールが集客してくれるが

 

 

自社サイトは自分で集客しないと

全く見てもらえない。

 

 

リアルな店舗で言うと

ホント誰も気づかないような場所に
山木に囲まれてる状態

 

 

どんなにイイ物作ってても

どんなにオシャレな店でも

 

 

お店の前が山木で覆われてて道がなきゃ

誰も通りかかってくれなければ

 

 

本当にゼロ

 

 

つまり、

ネットで売るには、ちゃんと知識がないと

売れない

 

 

後に分かることで

また、説明しますが

 

楽天などのモールも
集客は店がしてくれますが

 

これはこれで
ライバル店が多く強く

 

 

自分の店が埋もれて

これまたアクセスがない

となります。

 

 

結局、知識がないと売れない

 

 

ただ、サイトをきれいに作っても

売れなければ意味がないので

 

猛勉強を強いられるわけです。

 

 

これにて本当に軌道に乗せるために

悪戦苦闘の日々と勉強の日々となった。

 

 

では、何をどうしたか

 

 

 


PDF
おすすめの記事