【2021年最新版】働く男性へ喜ばれるギフトの名刺入れ

・初めましてに自信がつく名刺入れ

名刺入れはあらゆるビジネスシーンで1番最初の印象を決定付ける、非常な役割を持っています。初対面で相手とお話をする時に人それぞれ相性があり、何から話せば良いのか?言葉が出ててこない時もあるかと思います。そんな時にこの名刺入れが一役買ってくれます。

表に英字が彫り込まれたありそうで無いデザインで目を引く所から、オシャレな名刺入れですね。文字のはなんと書かれてあるのですか?とよく発展する事があり、その文字の意味は

物理学者アルバート・アインシュタイン博士の名言

In the middle of difficulty, lies opportunity.

困難の中に機会はある

仕事をしていく上で幾度となく壁にぶつかっていきます。そんな時この言葉は不思議と力を与えてくれます。言葉を意識した時から、あきらめていた思考から「どうしたらできるだろうか?」という思考になり、行動が変わっていきます。行動が変われば結果も変わってきます。壁を乗り越えるために幾度も折れる心を奮い立たせ乗り越えてきた人達が、今現在目の前にいる名刺を渡してお話をしているお相手の社長さんだったりします。

そんな乗り越えてきた社長さんからすると、この言葉に共感が生まれ、その言葉をいつでも忘れないようにビジネスマンの顔である名刺入れの表に大胆にも彫り込んでいるものを座右の銘のように持っている人を、どう思うだろうか?「この人に任せてたら、例え困難に直面しても、きっと精神力でなんとかしてくれそうだ!この人に任せてみようかな?」そんな気持ちにもなってきます。

大袈裟でしょうか?いえいえ、実際にこの文字の話から話が発展し契約に至ったとお声もたくさん頂いております。ビジネスで大事なことはミスではありません。ミスした時に巻き返せるパワーです。改善力です。それをわかってる乗り越えてきた人達が共感して興味を持ってくれるのです。

この言葉よりと名刺入れの組み合わせは本当に相性が良く、初めましてに自信がつく名刺入れです。

・本当に心から応援しているから

親は子供が成人して社会に出る時、思うことがあります。いつまでも子供じゃない、いつまでも守ってはやれない、自分で成長して強くたくましく仕事を頑張って成功してほしい。かつて自分が社会に出た頃を思い出し、色んなことがあり谷あり谷ありで苦労したなあ、と。そんな事を思い出しながら成長を見守ります。いずれ壁にぶつかり相談されることも出てきて社会人の先輩としてアドバイスをすることも出てくるでしょう。そんな時、苦悩する姿を見るのも辛くもありますが壁にぶつかり乗り越えようとする姿は嬉しくもあります。心から頑張ってほしい。その願いを込めてこの言葉を贈りたい。そんな応援の意味で大変喜ばれるギフトの名刺入れです。

・名刺入れと一緒に成長していく

この名刺入れは本革で職人の完全手作りで一つひとつ革の裁断から色付けの染色までハンドメイドで命を吹き込んで作られたモノです。ゆえに一つひとつ表情が異なり全く同じものは創り出されません。世界でひとりのためだけに創る名刺入れです。また経年変化によりお使いのユーザーにより表情もさらに変わっていき艶が出たり色味も味わい深くなっていきます。最初に手にした時に写真を撮っておくと、その数年後には全く別物のように育っている事に気づくでしょう。使っている貴方と同じ様に成長していることがわかると思います。

・末長く使えるように

数年も使っていれば、糸がほつれたりと様々な劣化が出てくることもあります。そんな時にも大丈夫です。ご安心ください、ちゃんとアフター修理ができます。糸のほつれなど軽微なものは無料アフターです。売りっぱなしではなく職人もちゃんと末長くお付き合いする覚悟を持って創って治してを行なっています。本当に命を懸けて物作りしています。

大切な人への絶対ハズせないプレゼントギフトに
もちろん自分へのご褒美にも人気の革工房81wind(ハイウインド)の名刺入れです。

オススメの名刺入れ
絶対ハズしたくないハイセンスなプレゼントに
・職人手作り
・カラーシミュレーターあり
・特殊なマチで薄いのに大容量
・名入れ対応
・ギフト包装
・アフター保障があり無料修理ができる

PDF
おすすめの記事